Workshop on Cotemporary Issues & B Wave Technology(時事問題解析工房&B波電力工房)

home(All Truthes in English)

correction

真相講座(日本語版)

Math-Physics sciense(Japanese-English)

about & contact us

E-mail archives

-電子メール過去ログ(国内版)-

本命URLは故障時は、下がミラーサイト

http://www.777true.net/

http://www.geocities.jp/sqkh5981g/



EJ119(2018/06/18,20,22,24):2018-6-212018-6-21,東京から500K(南海トラフ),89の大地震予言!。

Jucelino2018-6-18日の大阪M6地震予言(2018/5/1)的中.

Terremot no Japão – pode ainda acontecer um pior., 18 Junho 2018

https://www.jucelinodaluz.com.br/index.php/previsoes

2018/06/20追加:VIZE(トルコ)のマグネトメ--が振り切れてます!!!

”どこか”で乱動大電流が起きてる!!,6/12から開始ですから既に一週経過!!!

6/21日は夏至で震源重力圧が最小化、震源滑走開始条件の重要な要因になる。

2018/06/22重大追加:6/19_西日本上空の電子密度は針振り切れ、過去に類似例がない、

唯一例外があの2011/3/11日前後!!!,、今一奇妙はその後の連発がない??  


2018/06/24追加NASA電子数データ;blueから一部が黄色に変化!!

http://iono.jpl.nasa.gov/latest_rti_global.html

ロシアHAARPサイト;ここも静穏から全サイトが乱動化!!

http://geophys.aari.ru/real_mag.php


EJ114(2018/03/30.4/11,5/20):HAARP_核心部要約

地震兵器HAARPは爆発力でなく、電荷密度波CDWの震源照射での化学結合破壊で地震滑り出し開始、

4/11面改定版:

5/20第一部:純力学部-プラズマ定常振動相対論粗雑近似解.

    相対論での電荷項訂正で運動式改定、運動方程式解が納得に接近、

    準光速電子運動で、放射電荷密度波強度は電離層密度程度の結論は不変

6/1921,22MU-rader研究者と会談予定、同伴者も許可されてます。

有志多数参加を希望!!、連絡先は筆者まで。

MU地震兵器真偽決定問題リストを近日、WEB掲示します。




EJ73(2017/03/17,20):蔑視され,破滅へ仕向けられてるにかかわらず米支配ナチス再生勢力にかぶれる間抜け日本人

無意識下に世界支配するナチスの絶滅思想






EJ113(2018/03/29,4/25):続報_(量子重力)論文不正審査被害事件の誤審判決

付録9:日米地位協定下日本の司法制度はやはり既成権力保護装置でしかない、

付録10素粒子論脱出転業大学院生は損害賠償集団請求裁判の義務あり!!(2018/4/25). 

EJ111(2018/03/19):速報-(量子重力)論文不正審査被害事件の誤審判決

素粒子論完成の発端になる論文の不正審査被害民事訴訟で裁判所は露骨な暗黒裁判。

兎も角主役論文の”真偽立証”に踏み込まない、第三者鑑定での弁論再開も却下。



-時事問題解析工房出版物の訂正補足通知-

 更新日2017/4/21

777true.net Sales Advertisement(777true.net-商品広告)

筆者横須賀宅空き家広告(2017/12/11)

http://www.777true.net/For-Sale-2017.pdf

三重県熊野市移転に伴い、横須賀宅空き家、ご希望の方連絡を、

....................................................................................................................

EJ119(2018/06/18,20,22,24):2018-6-212018-6-21,東京から500K(南海トラフ),89の大地震予言!。

Jucelino2018-6-18日の大阪M6地震予言(2018/5/1)的中.

Terremot no Japão – pode ainda acontecer um pior., 18 Junho 2018

https://www.jucelinodaluz.com.br/index.php/previsoes

2018/06/20追加:VIZE(トルコ)のマグネトメ--が振り切れてます!!!

”どこか”で乱動大電流が起きてる!!,6/12から開始ですから既に一週経過!!!

6/21日は夏至で震源重力圧が最小化、震源滑走開始条件の重要な要因になる。

2018/06/22重大追加:6/19_西日本上空の電子密度は針振り切れ、過去に類似例がない、

唯一例外があの2011/3/11日前後!!!,、今一奇妙はその後の連発がない??  


2018/06/24追加NASA電子数データ;blueから一部が黄色に変化!!

http://iono.jpl.nasa.gov/latest_rti_global.html

ロシアHAARPサイト;ここも静穏から全サイトが乱動化!!

http://geophys.aari.ru/real_mag.php



EJ118(2018/06/07):OP619

某大学位相整列レーダの地震兵器能力有無判定問題。

本件は地震学,電離層、レ-ダ工学,プラズマ物理、電磁物性工学と広範囲におよび、

そも一専門家で全部カバできる内容でないので、ここに広く提示して諸氏の検討をお願いします。

時間制約結論先行で、詳細後回しの結果、報告書はツギハギだらけ見ずらいですが容赦下さい。

しかしながらEJ114(3/20)から見れば大幅進歩、確度は上がってます。注目すべきは

破壊の統計物理学<小部分破壊は不可逆過程、その時間累積が巨視的破壊へ!!>

微弱電荷密度波強度でも時間累積次第で巨視的効果に発展!。

*今一難儀してるのが電離層電子濃度資料と、震源関係の物理量数値資料、



EJ117(2018/05/28):教育界の腐敗露見と今後の日本世界<アベチャン病醜態の研究>.

教育管理者の醜悪無残な腐敗を露見してしまった日大アメフト部、実行犯学生の責任感圧力からの告白記者会見は誰もが真相を納得!、

この後に及んで日大管理者達のアベチャン醜態!!。だが日大アメフトは現教育研究機関が犯してる究極重罪に比すれば

蟻の小XX程度。次世代生徒学生への破滅推進の超管理体制も暴露。ビジネス界も現状仮想退廃景気真相を暴露露見し、

近将来危機=気候悪化世界対応の新ビジネス移行を!!



EJ116(2018/05/23):目先利益と転換決断力(日本的失敗の大研究!!)

よく算術をはじけば、事前に将来が判る.

変化とは過去消滅(自己否定)、未来創生(自己再生)



EJ115(2018/05/03):人類存否岐路にあっての課題解決に向けた方法論.

大勢が絶滅地獄=気候崩壊阻止無視状況無力感しかない。

常時、目先短期仕事課題を解決しないと今日明日の生活が無い。

日本に限らず世界がこの状況。では打開方法が無いのか?

筆者も読者の物の見方を革新しようとしてる。



EJ114(2018/03/30.4/11,5/20):HAARP_核心部要約

地震兵器HAARPは爆発力でなく、電荷密度波CDWの震源照射での化学結合破壊で地震滑り出し開始、

4/11面改定版.定性議論を超えて定量的根拠を提示している。4部構成で多少長い。

電磁地震兵器は超犯罪であり、その立件立証の為のたたき台、当局と識者関係者等の強力お願いします。

内容一部:VHF電離層照射レーダの電離層励振電界強度E200V/m(28MHz)は電子光速加速で

プラズマ共振最大振幅を得る最小電界が推計された。これ以上の電界強度は無意味、

もし非共振ならば3.4桁上の電界強度になり、その時の電力出力は面積にもよるが100MW以上。

5/20訂正:第一部:純力学部-プラズマ定常振動相対論粗雑近似解.

相対論での電荷項訂正で運動式改定、運動方程式解が納得に接近、

準光速電子運動で、放射電荷密度波強度は電離層密度程度の結論は不変

6/1921,22MU-rader研究者と会談予定、同伴者も許可されてます。

有志多数参加を希望!!、連絡先は筆者まで。

MU地震兵器真偽決定問題リストを近日、WEB掲示します。



EJ113(2018/03/29,4/25):続報_(量子重力)論文不正審査被害事件の誤審判決

付録9:日米地位協定下日本の司法制度はやはり既成権力保護装置でしかない、

日本の司法警察制度は日米地位協定=日米合同委員会支配下にある!!

米国軍産複合体一翼企業在勤当時以来(1970半ば)、筆者は事実上無法状態、

過去40年の長期で全被害で刑事犯検挙なし!!!、

以下が無法現場実態の筆者証言文書記録です


付録9の付録1;北朝鮮と日本の非常にヤバイ共通点。

付録9の付録2;究極の楽観論?!!.

吾々近々の課題は議論でなく、行動で結果を出す事だが、覚悟の手順がある。

議論を超えて行動となれば敵との衝突は不可避、だから覚悟の手順がある。

付録0素粒子論脱出転業大学院生は損害賠償集団請求裁判の義務あり!!(2018/4/23). 




EJ112(2018/03/20,21,22):公刊論文皆無!!!

*3/21;縦波電界発電を追加、3/22;追伸を追加、

筆者のHome page上では公開してますが、

http://www.777true.net/phys-hidden.pdf

http://www.777true.net/Math-Physical-Science-Library-List-in-777true.net.pdf

私は1988~1993年頃に物理学会会員だったと思います、以下の仕事をしましたが、

不当にも重要な仕事が全部が公刊論文皆無です<以後経済困窮で学会復帰なし>

既に70に達し先行きも長くないが、上記残務整理を急がねばなりません。

是非国内物理学者一同が会合する今回に討議検討機会提供をお願いします。




EJ111(2018/03/19):速報-(量子重力)論文不正審査被害事件の誤審判決

素粒子論完成の発端になる論文の不正審査被害民事訴訟で裁判所は露骨な暗黒裁判。

兎も角主役論文の”真偽立証”に踏み込まない、第三者鑑定での弁論再開も却下。

*付録8追加_鑑定人用の検算方法ガイド(左をクリック)



EJ110(2018/03/18):ネジ曲り戦後日本再建の絶好機!!=戦後最悪不法腐敗安部政権失墜へ

傲慢安部政権の森友学園不正国有地払下げ徹底追及はもう不可逆、その今後を勘案。

⑴安部が傲慢腐敗政治を可能にできたのは米国由来の”ムサシ=自民選挙不敗装置”。

⑵安部操縦にあるCIA軍産複合体(ナチ米再生勢力)が米新政権登場で変化?!!

⑶韓国始動による米朝会談で極東非核化(事実上の北朝鮮軍事脅威解消).

⑷有識者沈黙の地震兵器(政治)脅迫装置は射程距離上から国内にある。

⑸戦後政治行政産業-文化国民生活様式全部を支配する装置=日米地位協定.




EJ109(2018/03/16):世界幸福度ランキングと日本人の病。       

修理では故障個所認識が出発点、以下測定で判る事は日本人は不安支配が負要因、逆に

南米ラテン系では経済政治は底々ながら楽天人間関係で幸福度を稼いでます。

日本幸福度大寄与GDP生産=商売に絡んでの就業環境(人間関係)が原因。でどうする?・

https://s3.amazonaws.com/happiness-report/2018/WHR_web.pdf




EJ108(2018/03/05,06):地震問題に決着を!!

*3/6;付録2:地震電磁気予知の根拠となる震源電荷暗黒穴理論。

    付録3:地震以上の優先問題。

[]:周期発生説にもとずく次南海トラフ地震時期の簡易統計推計。

[]:地震電磁気予知法と地震兵器<現政府行政対応は偽善-国家反逆罪!!>.




EJ107(2018/02/28,3/3):日米地位協定-日米合同員会即刻廃止問題   

*3/3;付録2:日米地位協定下日本の司法異常!<重大証人籠池夫妻拷問拘留>.        

拝啓、枝野幸男代表と立憲民主党議員殿。             


件名:日米地位協定-日米合同員会-即刻廃止問題

UFO問題国会質問できる余裕あるようなので、

戦後日本政治深部根幹を支配してるより優先されるべき以下問題を党内議論→国会審議を是非お願いします。

日米地位協定と日米合同委員会がある限り、日本は永久に不当有害な米軍占領支配が終わりません。

CIA米軍産複合体=ナチス再生勢力で人類歴上最悪の地球破滅推進勢力です!!。

http://www.777true.net/the-convergence-to-genuine_J73-Diagnosis-on-Japanese-the-Slave-by-NAZI.pdf




EJ106(2018/02/25):安倍政権でかくも堕落 モラルも常識も通じない異様な国

安部と同期してNHK民放マスコミも堕落腐敗大変容!!、  

要約:

過去日本史上に経験のない戦後経済成長大繁栄、そして近年のその没落開始(途上国競争での主力製造業敗退)

現安部政権は選挙マシンムサシの不正操作で成立した不法政権、現状は日銀印刷紙幣大量発行株価操作で偽装経済繁栄、

しかもその行手は誰もが口にできない人類滅亡気候地獄、  かくも巨大不正堂々進行でも国民からの大糾弾運動など極微しか見えない。

過去と変わらずに米支配層100%従属の”国家国民裏切り”で上流階級生活を持続する支配者、

かような状況で何が起こるか,無意識沈黙の諦念感支配背景に一時享楽だけにしがみつく退廃政治の強行!!

これを隠れて良しとほくそ笑む米国支配層(最終決戦ナチス再生勢力!!)




EJ105(2018/01/20):拝啓、国内名界の指導者殿                         

日本緊急修理要件=不正虚偽談合体質脱却!!!

量的緩和資金による株価上昇で浮かれる現今日本。だが実態経済は凋落一途、

隠されてる気候変動は悪魔性を確実に顕在化、他方国内は不正虚偽談合体質蔓延で絶望絶滅国家進行中!!




EJ104(2017/12/28):過去栄光に固執、近将来到来危機を認めようとしない日本!!!


己を知り、敵を知らば百戦も危うからず......孫子


現今一般日本人は教育-腐敗マスコミ支配で、敵も知らない、己も判っていない。

特に過去に成功があると、一途その路線を崇拝固執、時代変化を無視して

近将来到来危機を認めようとしない。




EJ103(2017/12/24):実態経済行き詰まりと悪辣商売の出現

日銀量的緩和政策での株価上昇状態,,大企業内部留保肥大で表向き繁栄時代だが、

裏側実態経済は行き詰まり窮地から商売悪辣化が目立ってきた。

今後は気候変動進行で生活筆頭基礎の食糧難も起こる時代突入不可避、

窮地人々の利己主義むき出し時代到来予言が以下

本サイトでは過去にも再々指摘したが、過去大成功の既成路線固執がこの時代醜悪化根源、正解は来る未来事実直視

=気候変動戦争体制化の経済体制遷移こそが、結果如何にかかわらず救済になる。



EJ102(2017/12/14):究極の深刻未来を無視!!,過去栄光路線に超無駄無用に固執の無能日本

以下の30兆円には仰天、この金があれば、日本総新エネルギ水素社会実現化可能かも知れない。

無能呼ばわりはやばいが、何か大ショック療法でもないと直らないのでは!!!

*過剰適応の不適応:日本軍は過去に成功を収めた大艦巨砲主義に固執、だが時代は空母へ

一度成功を収めると、一途にその路線だけに固執、だが時代環境は既に変化して居る、

http://d.hatena.ne.jp/nisikiyama2-14+zero/20170509/1494335897


*会田雄二、決断の条件、新潮選書.

http://www.shinchosha.co.jp/book/603730/

以下は無決断日本の筆者解析.

⒜昨日と明日は同じ<孤立島国民族の歴史>

⒝負部分の切捨てが論理即断できない(非論理文化)

 経営も論理支配が無い?<戦略と結果評価の不在>

⒞当事者の地位面子が重んじられる(恥の文化)

⒟既得権益者(集団)の利己主義横暴が支配(人事評価不良動作)

 下々の者が抗議申し立てをする文化が無い(出る杭は打たれるの文化)

 北朝鮮と日本は似ている.



EJ101(2017/12/09):現代世界破滅推進者は無神論、無神論は敗北,標準科学は有神論を支持!

拝啓,全宗教者殿,及び無神論者殿

無神論敗北を証明、全信仰者,むしろ無信仰-無神論者が知るべき科学事実を報告します。

預言者を介しての天啓予言の背景にある科学根拠が標準科学で、ほぼ判りました。

.................................

然るに現代世界破滅推進者(煙幕偽旗戦争-テロ操縦と背景にある世界破滅気候変動推進)はナチス思想後継者、

その思想核心は無神論優生主義(最終決戦作戦)対する有神論は人類平和共存然るに標準科学は有神論を支持!!

気候破滅目前に世界宗教革命こそが、危急世界を救う?!!



EJ100(2017/12/03):大都会偽装繁栄と地方正帰還凋落_既成体制執着→破綻vs気候戦時体制推奨

危機の裏側は好機!!,現実実態メカニズム(理論)直視ならば,正解は一つ。

米国経営者は理論(戦略)予測で動作!、日本人は破綻目前でないと決断不可?!<ここを勝負しよう!>




EJ99(2017/11/03):野党選挙大敗でも未曾有の安部不正政治追求ヲ絶対に止めるな!

今回衆院選挙結果を見ると政治壊滅な絶望日本実像が失望浮上!

今回その背景の,戦後日本を連綿裏支配する米戦争屋の意図を解明糾弾,敗北野党にもきつい注文が、




EJ98(2017/10/02):民進合流拒絶の希望の党、民進は即刻の反転決断!!!

当初約束の反故が判明ならば、即刻の反転決断は何ら恥じどころか組織危機を救う!、

小池氏は野党統合潰しの刺客!!、国民目線での「選別=希望の党への希望」はしらけてきてる、



EJ97(2017/09/27,30):安部モリカケ解散と世界事実直視での今後の国政(新革新政権).

前提は”生き延びれる”政治”。現世界は北朝鮮不安、長期中東紛争,世界各地でテロ等で混乱最中、

だが隠れて今後世界支配するのは気候変動(無視は地獄で全滅!!!).

国内はCIA戦争屋傀儡の不正選挙成立安部政権、横暴腐敗きわみがモリカケ疑惑窮地で解散、野党

絶好機だが,冒頭指摘の生きびれる政策政党は皆無。だが作る事が出来る絶好機!!

ともかく次回選挙では何処も頼りないがまずは野党過半数確保が必須、それから始まる。

全員投票で小池新党,民進,共産党,...でも野党がベスト!!!、勝てばそこから始めれる

9/30追加:[]の要約:が補足追加、




EJ96(2017/09/26):全国民終身最小生活費保障制度.

BIこそが人類を経済奴隷から解放する、緊急の気候変動政策での経済体制変革基礎にもなる。

革命的ながら連続的施工可能な将来全国民に希望を与える根幹政策工学。

反対派は大増税誤批判、基礎給金分の給与減なので不変、筆者論[]:⑶を検証。今後政党の対応に注視!



EJ95(2017/09/10,17):米軍地震兵器攻撃=3/11東北福島震災破綻裏側真相!!! 

3/11は自然地震力を人工誘発(電磁地震兵器HAARP)、本震発生に同期して遠隔制御海底設置爆弾複数個で

津波合成した結果、東北福島沿岸破綻。揺れ本震被害は意外にも小さい。

特殊核爆弾と地震兵器技術保有は米国、3/11東北福島破壊は米軍戦争犯罪!!!

9/17追加付録1:自然地震と爆発地震の初動地震波の決定的違い。

付録2HAARP基地→電離層高度→震源位置.

準水平発射(可能かどうかは?)でのHAAR標的の最長距離=L(HI)を見積もります。



EJ94(2017/09/6):欠番


EJ93(2017/09/2):再生日本必須条件=日本政治成長阻害最大要因の米軍追放で自主創造権獲得!

北朝鮮危機は日本刷新絶好機、自民-安部は墓穴を掘ってる

この危機こそは戦後日本解放の絶好機!!

北朝鮮=米国戦争屋、米戦争屋こそが主犯で日本脅迫、 

現状最優先政治課題は戦後日本を無法蹂躪で全面裏支配してきた世界諸悪根源=米戦争屋の追放。

気候崩壊こそが米戦争屋の隠れ演出第三次大戦=最終決戦作戦!!

日米地位協定は違法、日米合同委員会は国家反逆罪!!

この無法支配脱却あらば世界で働く日本で気候地獄回避作戦が可能化。


EJ92(2017/09/2):欠番


EJ91(2017/09/2):Muse細胞とES,IPS細胞の違い


EJ90(2017/09/2):国内北極研究者殿

かように気候科学会は米戦争屋支配下にあり、貴殿科学者は意識無意識の協力者でしょう、

其の筆頭証拠は、気候変動真相開示で事実上実効的上に沈黙だからです。

気候崩壊は米戦争屋全地球規模での心理作戦で対策麻痺に陥ってる!!。

隠蔽筆頭は北極海氷減少での海底温度上昇で発現するメタン大規模融解地上破滅!!

気候変動結末は全面的地上生命破滅になる、これは過去の如何なる戦争以上!!!

本来は全面的科学者発動での世界気候戦争宣言で緊急戦時体制変革がなければならない

無いと言う事は破滅政策に協力です。




EJ89(2017/08/10,11,12,13):無法CIA米軍と筆者の確執〜警察司法権の日米地位協定。    

常識=法論理結論から言えば国内違法は米軍等にも適用され、無罪放免とはならない。

6月素粒子訴訟が横浜地検受理、だが,核心部分検証人喚問サボタジュの上で不起訴,

http://www.777true.net/the-convergence-to-genuine_J67-Impeachment-on-useless-research.pdf

更に現住所横須賀市で7月末より、米軍需産業企業在社以来の長期50年治安無法状態を

行政長に直訴中(公務員無法状態認識の上での長期放置怠慢)

8/8現在回答が無い、その後に江崎鉄磨沖縄・北方相発言、その下段記事が。

8/11追加矛盾崩壊定理.

上記1で米軍に法適用無しと言い,2で法適用があるの肯定否定同時の矛盾を述べてる、

論理学定理によれば矛盾を認めるとデタラメ無法がおきる。だから論理学だけは必須教科!!

8/12追加付録2:北朝鮮のグアム試射挑発、付録3:米軍基地内での無法人体実験.

8/13追加:付録4:日米合同委員会<選挙公認政治家は抜き,解雇の無い官僚奴隷頭支配>


EJ88(2017/08/04):国防問題1:地震電磁気学予知法の基礎機構(再掲示)

国防問題2:米戦争屋の傀儡北長距離ミサイルは大気圏突入未完成。

国防問題3:気候変動核心は隠された北極メタン危機=実質の第三次最終世界戦争!!、

誰が一番早く頭切り替えができるか?!!!、彼らこそが指導者たるべきだろう、

たぶん既成政治家では助からない!!



EJ87(2017/07/10):2017_7_5北九州豪雨                    

海面温度上昇は本質的に気候変動進行の兆候一つで、

今後も今回以上豪雨が増える.今週に至り,山津波多発現場地獄映像が。

気候変動で全米市長は100%新エネルギ支持、政府欠落補填を誓約。

この記事を6/30日に全国知事会に通知、緊急断固世界団結決断しかない!!!

http://www.777true.net/The-Broken-Paris-Accord-is-Final-Chance-to-Transit.pdf




EJ86(2017/06/29):国家反逆罪                

戦後日本にはスパイ罪がなく、敵国加担で国家国民に不利益損害を与える自国民を罰する法がないと言われる。

対日諜報機関協力者を逃す目的が見え見えです。だが1995/1/17阪神大震災と2011/3/11東北大震災が,

宣戦布告無き米国地震兵器攻撃であるとの指摘と科学根拠証言が英語圏も含めネット上で多い、

実質的に紛れも無い戦争犯罪行為であり、終戦宣言も双方に無い以上は隠微に日米は交戦関係中にあり

すると不当な敵国加担者には外患罪成立。戦後日本は

占領下人脈と言われるCIA組織を通じ対米協力諜報網が上は天皇家財閥家族から下々政官財

http://www.777true.net/slavejapan.pdf

(警察.司法-中央地方行政-研究教育-.報道機関)に隠れて形成され,隠微甚大にに実働にある、

危急将来(自然災害偽装の人工地震兵器攻撃、及び究極の気候崩壊危機は筆頭の国民生活

=国防問題)を控え米支配から自立した政策能力が求められる日本にて、

誰もが承知で誰もが言わないこの常態化した大規模な裏切り=癌病巣一掃こそは最優先課題。




EJ85(2017/06/20):戦後体制下の日本公務員再検証!!!         

市役所や県庁等に出向いて注意深く観察すれば誰もが判る事が以下、筆者見聞観察では

出すぎた仕事を提案する真面目忠誠の公務員は左遷される仕組みがある。敗戦国日本は

米国戦利品、米従属体制護持密命で動作する小人閑居して不善に励むの隠れ意識無意識の

反日プロジェクトもある。以下霞ヶ関中央官庁問題は今後,



EJ84(2017/06/15):誰も言わない凶暴安部腐敗政権の共謀罪強行成立背景

=不正選挙マシンでいくらでも勝てるから!!、

正選挙マシン壊滅作戦の技術開発を!!



EJ83(2017/06/01,03,05):米地下政府(ナチ再生勢力=Rockefeller私兵-CIA軍産複合体)と北朝鮮

北朝鮮意図は明確化してきた、日本&韓国-米国革新派への保守反動米戦争屋の脅迫!!!

経済&軍事不安2極で世界支配という所だが、其の背景真相が気候危機!

6/3追加付録:気候変動問題核心(隠芯)=北極メタン破滅<気候変動対処見解(筆者)に対する信憑性>.

気候変動対処核心部は以下のT-U.筆者基本的路線は英国気候科学者等提唱に確認同意賛同する言う次第です。

過日,人類破綻可能性として全面核戦争と北極メタン破滅の2件言及,

再考するに後者には不審挙動と陰険な秘密が多すぎる、

6/5追加付録:北極メタン破滅後の世界<残置原発問題?!!!!>

我々は死んですらも救済が無い=地獄!!!!!

だから天界にある者たちが必死で地上預言者を介して警告を発しつずけるのだ

死後世界=天界〜宗教は本物です!!




EJ82(2017/05/27):元官僚が安倍真相告発!、次は民進共産当選議員が不正選挙を言えるか?!!

朝日ですら安部糾弾開始、さて解散選挙ですが筆者は前回不正選挙悪夢再来を懸念、

前回不正選挙に関してそれで当選議員が過去今後の不正選挙を党議出来るか!!!

正常な秩序形成は論理真命題だけが可能とすれば嘘不正暴露だけが修理可能条件!!、

この論理学だけは小学校から全現場まで徹底せねばならない。



EJ81(2017/05/16):現世界マスコミの主要関心事の裏側真相?!

以下は2017/5/13日、筆者がscreenshotで得た世界マスコミの主要記事、世界は全くの

陰険間抜けの究極支配、裏側では人類滅亡致命的緊急事態が進行中と言うのに、



EJ80(2017/05/16):再生ナチス世界支配と最終決戦作戦!=軍事気候破滅回避の技術.

極悪少数支配者妖術支配で地球人99.99...%が思考停止-集団同調麻痺に陥ってる、

現世界は圧倒的大間違いを圧倒的尽力-多忙演出で最終気候破滅進行と言う事。

国民生活保障として世界気候戦争宣言だけが各国政府を始動指導できる

間違い起源が支配欧米する事を極東人筆者が論証せねばならない。



EJ79(2017/04/30,5/2):三国志論                       

危機こそは逆の好機!、米国に頼まずに危急世界大問題=代理人金正恩狂気を制止できるのは

同民族韓国人こそが最善一番望ましい。北狂気本質は欧米支配層悪の直結!

5/2追加付録1:北と米トランプ政権の真意(2017/5/2)?!!

5/4追加付録:北と米トランプ政権の真意_2(2017/5/4)!!


EJ78(2017/04/14):世界寄付指数-日本135カ国中90_支援指数134ワースト2

CIAは作戦対象民族の特性を徹底研究!!、諜報技術はそこから派生してくるのだろう、

以下は分裂病兆候!、非常にヤバイ事になる。これを自覚念頭に議論すべきだ。



EJ77(2017/04/07,09):北朝鮮と周辺(米欧&日韓)の真相

遣ると言う事は遣らない!、遣らないと言う事は遣る事である.......孫子


北朝鮮=戦時体制口実で国内ファシズム徹底=独裁体制保身政策

米戦争屋=準戦時体制口実で国内世界ファシズム徹底=既成体制保身政策

米ナチス戦争屋100%操縦の独裁体制と戦争屋は一体、もし悪役金正恩の核引き金は

ナチス戦争(+石油)屋絶望での世界道ずれ自殺(最終決戦作戦=米ロ第三次最終大戦)


付録2:破滅政策を強要してるのは真に誰だ!!

(米軍シリア空爆と今後推移)。



EJ76(2017/04/01):アフリカにおける風力太陽光エネルギの経済事情

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/03/170327172829.htm

電力需要の急増に対応するために、アフリカ諸国は2030年までにエネルギー生産量を3倍にしなければならない可能性があります。

水力発電と化石燃料発電がいくつかの地域で優先されていますが、

風力と太陽光が経済的、需要の増加に大きく貢献することができます<Google翻訳>

電力発電では送電システム構築が大きな費用になるが、ここで水素生成発電にすると給電制御無用で燃料&電力の一石2鳥で事情は一変、

国産技術で売り込める最大利点。海外の大量販路ができると量産価格進行で国内普及にも有利で

これまた一石二鳥になる。現状の風力&水素製品は高額だが、生産者には量販できれば価格は一気に下がるとの指摘もある。




EJ75(2017/03/26,28,4/21):安倍政権軍国小学校開設不正事件           

今回騒動は安倍が進める(麻生は「ナチスの手法を真似たらいい」と進言)【戦後体制からの脱却】

=現憲法の全面廃棄を目標とする首相主導の「政治改革」の姿を戯画的に可視化してくれました。

これでも目が覚めない国民やマスコミであれば、もう奈落の底まで行くしかないでしょう。

付録1(3/28):昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない?

背後に官邸、山口敬之、田崎史郎の情報操作 2017.03.23

http://lite-ra.com/2017/03/post-3018.html

...................................................................

昭恵夫人財務省働きかけ対策を約束した2枚目FAX(マスコミ無視)

この決定打資料23日籠池国会証言の午後の部に飛び出た。

付録2(3/28)衆議院インタネット審議中継ビデオライブラリ

開会日2017323();会議名=予算委員会 (2時間10)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46854&media_type=

1.28分、Fax用紙が2枚見えます、2枚目は午前中証言ではなかった予算措置通知の決定打。民進党枝野

議員質問での回答で披露、同議員も安部発言を根底から覆す内容と念押し指摘!!。

この決定打を報じない既成マスコミは裏切り者も証明されました

付録3(4/21):安倍晋三首相と妻・昭恵夫人が4月20日午後1時、

ついに市民団体によって東京地検特捜部に刑事告発される.



EJ74(2017/03/20):産業構造再検証=日本斜陽産業と基礎産業大再建!!

過去10年国際環境激変で日本製造業凋落が著しい、サ-ビス産業の多少成長はあれど総計で縮小、

かような情勢で経営者は先行き悲観論にあるのだろう、それが近年の企業内部留保肥大-非正規雇用増の大ネジレ、

黒企業出現でモラル崩壊日本!!、世界情勢真相を直視しての新規発想と決断がない。



EJ73(2017/03/17,20):蔑視され,破滅へ仕向けられてるにかかわらず米支配ナチス再生勢力にかぶれる間抜け日本人

無意識下に世界支配するナチスの絶滅思想

戦後日本は米提供の技術&市場で過去に世界2位の経済成長(1990),表向きは世界並み生活水準、

だが裏では雇用劣化進行で心配症羊人間大量産出、現日本は天皇財閥貴族、

政官財そろって対米従属<物資&軍事+資本の最大米補完国!>、ズバリ植民地国家−奴隷国民!!




EJ72(2017/03/12,13,14):東北大震災&福島原発破綻<過去現実と将来課題>

事実として米国支配者の私戦争で破綻の東北-福島東電!!、結果当然として

日本だけが負うべき被災負担でない事を以下に根拠を述べた上で世界に広く訴えます。




EJ71(2017/02/26):-マ法皇、新米大統領に祝辞声明を送る<バチカン放送>

-マ法皇は就任演説を査読、過去のトランプ批判から一転、肯定姿勢に変化、

だが米新政権は際どい綱渡りが当面継続するだろう、決め手は皆の姿勢次第、




EJ70(2017/01/30,2/1):CIA(米中央情報局)=米国政府公認の非合法活動許可諜報組織.

CIAの何処が究極問題かといえば非合法手段で自国権益に働く事(彼等最大特性はこの超法規性)

スポ-ツ競技で規則違反一方的許容となれば無意味。諸外国にすれば被害甚大と言う事だ!、

過去ケネデイが試みて暗殺(1963)。その内容是非には議論多数あれど言行一致&

合法だけが武器の新米政権も之に着手するらしい、就任演説後の最初訪問地が最大敵=CIA

そこで国民向けTV演説をやらネバならない尋常ならざる理由があればこそだろう。

2/1追加付録5:イスラム教徒米入国禁止令と中東問題緊急解決!!



EJ69(2017/01/20):米新大統領就任演説(2017/1/20)の核心点

地球規模の地産地消-提言と、その大前提になる世界和平達成への意思が見える。

現実直視の建設的提言。中には聖書まがいの難解な啓示的一文がある<隠し()部分>

これからは敵対勢力直面での厳しい政運営と言う認識を冒頭に指摘してる事に格段注意




EJ68(2017/01/16):就任式を控え、次大統領攻撃が過激化!!の米国

大衆動員で就任式を潰し、以後はロシア介入嫌疑で選挙違法性で攻撃するらしい。

当選後発の記者会見で次大統領は雇用拡大等の支持者向け演説を主に望んだが、

既成報道機関記者たちは選挙でのロシア介入問題を執拗に攻撃で、一途に”騒乱化狙い”が見える。

既成体制挑戦の次大統領だから、格なる成行きは想定済みなれど、予断を許さない。

本件は米国問題だが、戦後日本は軍産複合体CIAの決定的支配力下にあるので無視できない。




EJ67(2017/01/13,2/11,3/21):公益通報書

国内主要大学の公益通報窓口に提出された訴状の趣旨一般解説。

一般人には理解不能と言う事で重大事実隠蔽、無用研究が巨額公費で支給されてる.

筆者は1993年春に素粒子論が標準理論枠内で完成につながる発端基礎論文投稿<公刊拒絶>,
米国は同年秋に総額12000億円SSC(超伝導超加速器)計画中止、

これ以前に日本予定供出金は20003000億円が宮沢レ-ガン頂上会談で決まってましたが,これが浮きました。

然るにその後日本物理学会は無用なJPARK(素粒子加速器-茨城県)=666億円(当初予算),

結果は1500,年間運転資金130億とかの無駄!!

2/11追加

付録1:原理上、作用関数一個!!から力学系情報全部が出る。

付録2:ゲーデル完全性定理、及び同不完全性定理。

付録3:国内一般研究者の公的供与研究資金額。



EJ66(2017/01/06):危急現代世界対応の究極スキル(論理-力学,神学).

世襲超資本&貴族とその手下globalists支配世界は一言で言えば騙し世界、その最後は破綻!!.

之を向かえ打つには学校では教えない真実立脚のスキル(論理と力学観)が必須。、唯一核心は

嘘を見破り真に交代するには如何したらばどうなる?(原因→結果(論理)の時間発展(力学)).




EJ65(2016/12/27):日本(世界)に蔓延する悲観否定思考者_その打開策 

物事を悪い方向に邪推する人をネガテヴシンカー(否定思考)と言う.

逆に長所積極論見方を肯定思考者。過去に経験の無い動乱変革時代突入で,後者だけが生き延びるだろう。

米人は大衆迎合&逆説トランプ出現で大政変!!その行方は我々自身の変化にかかる




EJ64(2016/12/12):米大マスコミ全滅真相と次期米政権 → 米人政治選択と日本今後の緊急課題.

次期米政権所信表明は始め地ならしで意外保守で終わるだろう、だが地固め進行で,....

今こそ日本は知恵結集で世界先読み解析&設計合成チームを立ち上げるべし




EJ63(2016/12/05):秘密会談でいいから地震兵器不使用確約をオバマ(&トランプ)に取れ!!.

以下記事如く安倍は真珠湾慰霊に、オバマ広島慰霊訪問に対応する結構な事だろうが、今は

過去口先儀礼でなく、未来安全保障確約を取らねばなるまい、でないと日本は地震兵器脅迫で

永久奴隷!、更に身内の関係学界沈黙が秘密攻撃を可能にしている!!




EJ62(2016/11/28):トランプ政権で確定する一つ政策は米ロ第三次核戦争回避!!!

Donald.John.トランプ検索で判る事一つは世評一般とは逆説人物、金持ちで支配層からの紐が無い、

9/11主犯ブッシュを大嫌悪、ロシアプーチン(米ロ戦回避が眼目)との親交関係は有名。

気候変動否定論?だが、ゴルフ場は海面上昇回避の壁工事を申請、

Hurricane Allen(8/8)の米大洪水地では救援物資手渡し作業、核ボタン責任者は米大統領だが、

オバマとトランプ押す可能性は0だろう。で次の世界最優先問題は何か?!!




EJ61(2016/10/23):TPPで新植民地主義に加担する日本.          

領土と統治機構は温存、だが国家主権破壊で丸ごと宗主国支配下に新植民地主義TPP、

南米では既に多国籍企業の現地国家主権排除殖民支配が実働、現地人利益人権破壊が進行。

戦後日本は先代超負遺産としての植民地国、国民実態は奴隷!!、でその解脱法?。

大局解放解法は気候変動直視=世界気候戦争宣言で即開始だけです!!!




EJ60(2016/10/04):私は『役に立つ』という言葉がとても社会をだめにしていると思っています」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/03/osumi-press-conference_n_12309182.html

賞金の使い道を訪ねられた大隅さん。「この年になって豪邸に住みたいわけでも、外車に乗りたいわけでもない」と、

若者が基礎科学に専念できる環境をシステムとしてつくりあげることに意欲を示した。



EJ59(2016/9/30):一億総無責任社会 日本が危ない.                    

誰もが内心百も承知で口に出さない日本人筆頭故障!!、緊急修理が日本世界をchange!!

2011/3/11では戦後平和をむさぼった日本人が大危機直面、

名方面では英雄的行為もあれば他方で間抜けが堂々支配、

総じて言えば危機管理統率力に欠く日本、根底に無責任!!.

之を言うのはヤバイ話になるが、地震被害最大規模は万人、放置気候変動最終は70億!

:哲学科論理学では真は無定義、物理では観測可能=実現、嘘デタラメは非実現=破綻!!!!!.



EJ58(2016/9/23):海外ではものすごい勢いで再生可能エネルギーの普及が進んでいる

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/457.html

将来を読んで決断決行!!が出来る国と、そうでない国があるのが現実、己はどうなのか?

近時日本の災害を見ると食とエネルギに集中!!!



EJ57(2016/9/3,4,5):問題解決能力=全体掌握力(指導者)+実現技術合成力(部下参謀)

全体掌握力(指導者)=全体状況認識(問題提示決断)+解決目標

企業内部留保に批判続出、既成体制護持路線としての将来市場拡大見込み消滅が経営者に見えた事によるのだろう。

だが全体状況認識に致命症、誰もが承知でしかも誰もが口に出さない気候変動悪化進行!。

気候変動に関して対策技術不可能ならば(主要気候科学者見解)、もはや言うべきでないが、

技術者見解ではそうではない。之は全国民と経営者等が確認すべき最優先緊急作業になる、

9/4追加:

筆者は企業家の創造挑戦精神は買ってる積りだが、経営村のイデオロギ過剰はいかがな物か、

過去栄光に固執はサッカで言えば無意味なボールキープで擬似安心なだけ、かように上記引用でも判る如く、

大局認識の大転換にて緊急にして大規模な生存直結需要があることだけは指摘します

(同時に障害になる産業は撤退転業が迫られる、それが大局使命を認識できるか、否かだ)。

緊急の世界気候戦争宣言だけが即応体制遷移を可能にする !!!。

http://www.777true.net/It-is-Climate-War-Declaration-which-enable-prompt-regime-transition-without-confusions.pdf

サッカで言えばまさにカウンターの大好機なのだ!、

9/5追加:間違い修正が出来ない気候科学者(温暖化前には戻りません!!)

      戻す方法がある!!!



EJ56(2016/8/7):もう理論では既知です。Higgs粒子発見等は世紀の大嘘、もう彼らは信用崩壊反応中.

物質創生の始まり=陽子崩壊反応(1978)の逆過程こそが物質反物質対称性破綻反応。

筆者一ヶ月8万円生活保護者原因は12000億円SSCとか1500億円JPARKとかの金食い虫素粒子実験屋の陰謀。

高額授業料負担の父兄たちに申し上げます、大学教育者は真実を隠蔽して未来重大問題(典型が気候変動)対処義務に叛いてます。




EJ55(2016/7/16):安倍政権=地獄案内人。      

現状日本(世界も)は隠れ多重危機中にあり、目先回避に対外戦へ<<自爆化日本>>

T:使わない?巨額貯金が危機を招く=国内通貨資産1700兆円と

政府財政(官僚)危機(838/2016末見込み)&対外債権(〜米国債務)(950/2015).

U:日本,地獄への道=公務員が主導する不正選挙.

V:反日テロ組織自衛隊{社会党浅沼委員長刺殺、御巣鷹山日航機墜落、熊本注水地震}.

W:南シナ海強行支配を目指す中国真意と安倍政権隠れミッション.




EJ54(2016/6/22,24):電磁地震兵器の原理(プラズマ共振による電荷密度再放射).

以下の和訳要約:

*訂正6/24(照射面高さ)D=n,→D=2n.

前回報告は以下だが未完成。

HAARP=電荷密度波地震兵器の理論推計: 2016/5/30,6/1,2,4,5,7.

http://www.777true.net/the-convergence-to-genuine_J53-HAARP-Evidences-of-the-Mechanism.pdf

上記での電荷密度波再放射の単に印加電界可能性を指摘だけ。今回ではプラズマ共振を用いて再放射強度増メカニズムを提示してる。

.......................................

位相整列放射器半分を±逆位相平面波にする事で電子密度サンドイッチ圧縮で高濃度電子密度(N=10101013/m2 or more)が可能。

通うな入射電界をほぼ電離層水平にスキャンすれば地上に平行な広域平面波アンテナ(110MHz)が形成できる。


*筆者目的は生活保全の為の悪魔兵器追放政治行動化。

近日経過報告を政治関係者等に通知予定です。

HAARP気象兵器とか心理制御機などは嘘一万!!!。電荷密度波にはその作用無し.

*電離層は確かに悪魔のハープの弦(HAARP命名の悪魔開発者したり顔を想像!!、

彼らは人道への超犯罪者!!!)、もう演奏させてはならない!!!

演奏中止に追い込めるのは世界世論だけ!!!!!!!!!!!!!!!!




EJ53(2016/5/30,6/1,2,4,5,7):HAARP=電荷密度波地震兵器の理論推計:   

電磁地震兵器廃絶の為に実現原理の物理根拠をXX。

巨大爆発力とは全く逆の超微小比率χ10-13電荷場注入が臨界震源亀裂開始引き金に滑り地震開始へ。

波動方程式には平面波で振幅が高さ方向で線形変化する解が存在、電離層電子密度変調可能で電荷密度波放射器に。

* 6/7:付録6追加。



EJ52(2016/5/28):オバマ大統領広島訪問<気候変動と核戦争可能性>

大統領8年最後に広島訪問の目的=核戦争可能性の世界警告!!

下記⑴を読むと模範生の抽象を窮めたような具象皆無の検閲明白な作文、

人類命運を決する気候変動、科学者圧倒的支持があれば何でもやると声明したオバマだが、

今後世界を見通せば最終破滅が待つだけの世界?!。




EJ51(2016/05/22,23):代理人在日支配の破滅日本政治と極東3国再生論.  

結論は中国韓国の現代日本への憎悪は歴史根拠はあるものの、解消不可能ではない。

問題は解消不能に働く不穏勢力の存在継続そのもの一例がCIA代理人の小泉&安倍の反日政治、

実は欧米依存の韓国(北朝鮮)&中国指導部の意図的な反日政治、日本内部の和解阻止反中国-反韓国の不穏勢力。




EJ50(2016/05/10):いかに大問題を小さくするか?!!<現代世界の大ジレンマに挑戦!!>

問題が解けると言うのは全体見通しが開通する事だ。その時、解答は小さく見えるはずだ。

逆に難題とは問題が大き見えて見通しが立たない事だろう。実は簡明論理こそが全てだ。




EJ49(2016/05/10):不正(米国-日本)選挙で人類終焉加速?!!!       .

現代欧米先進国は(余裕のある経済成長時代は)表向き民主主義政治形態にあるとされてきたが、

世界的経済&気候W崩壊開始→体制窮余化で、その頑固な少数世襲貴族支配が露見、その究極

こそが民主主義破壊=警察&軍事力での暴政化の開始第一段階=選挙不正!!!

ここはまさに勝負正念場である事を総員自覚せねばならない。




EJ48(2016/04/25):注水地震_核融合エネルギ値の仮定と必要水量(mol換算)<非常に粗推定>

地下に注水すると地震がおきるのは今では経験則として認知にある。

過去に地震が無い地域で地震が起きた、既成地震理論=地下プレートエネルギ蓄積が無い地域で

地震が起きるには地下での爆発エネルギが必要,化学爆発では難しい、何と小規模核融合?!!

その準定量基礎を以下で提供、水がわずかに数十gでもM2の地震が可能!!。

もし地下歪エネ蓄積域だとそれを引き金にM4〜7地震発生の可能性が起きる。

1:高電子濃度の金属表面は静電反発力減少に作用、それが常温核融合反応に、

2:他方で超高圧下では全物質は金属化する。

かくて核心は震源高圧岩石亀裂面が核融合触媒空間になる事の証明。    




EJ47(2016/04/24):日本人組織破滅の本質とその対策。    

”日本人は12才“(占領軍司令官マッカーサ)=強者権力に擦り寄る他人依存の日本人。

明治維新は欧米に局地戦争で負け,屈服した薩摩長州が起こした(欧米操縦革命).

日本人は(利己主義での)強者追随で仲間を裏切る。



EJ46(2016/04/20,21,24):余震多発の原因=税金で食ってる反逆者が墓穴を掘ってる!!!

これが公務員日本人!、多数納税者迷惑を何と思ってるのでしょうか?。

19,20日に看過できない複数重大ネット記事に遭遇、緊急報告します。

プレト歪解放エネルギでの既成地震学者では今回熊本連発余震を説明不可能、

化学物理学者も招請し,地下核融合地震の緊急仮想診断を!!

熊本は湧水の都市、しかも断層帯も複数抱える、深度ボ-リングで注水路、

計画震源近傍で人工爆発をやれば連発地震が、

注水で地震誘発は経験則として著名です!!

下記ではまさかの(常温)核融合が論題に、常識では超まさかだが、筆者過去理論経験でそれは

本物ですとの証言がこの報告趣旨です<責任者=日本化学会に問い合わせを>

*2011/3/15にも自衛隊富士演習場震源地震(4/21).

付録3:2004(2007)新潟県中越(&)地震〜注水地震嫌疑(4/24).

付録4: 熊本県熊本地方、熊本県阿蘇地方、大分県西部、大分県中部の

震度1以上の最大震度別地震回数表(4/24).



EJ45(2016/04/09):真民主党綱領

未来を生きる次世代への責任を果たす社会ヲ掲げる民進党の綱領、

https://www.minshin.jp/article/principles

だが気候変動真相を全く無視しての主張では嘘がバレバレです。

次期選挙で、再度政権を本気でとる気がないのだろう。

気候変動真相を認識すると党綱領は以下の通り。


真民主党の新規設立が緊急に望まれます、



EJ44(2016/04/07):気候科学者の事実世界表明こそが先決だ!!!

納税動作する国立研究機関使命は必然的に納税者奉仕=気候科学真相を表明する事です、

科学者基本使命は科学真実を納税者に公開する事、然るに鈴木の世界気候科学界情勢を調べて得た結論は裏切りです、

真実を言うには余りにも今の資本主義商売体制に不都合すぎる、真実を言えば以下(1)(2)の実質世界革命が不可避だから

他にも北極海氷層減少が既にアルベド正帰還にあり、もはや手遅れと言うに見解は北極冷却工学不可能とすれば確かに正しいです。

80CO2削減実行不可能という見解も現状からすれば最もと異技労得ないのも事実でしょう

だが以上2個の問題は科学者業務でなく、実は技術者業務になる、それに関して可能と主張する勢力も存在するのです。

歴史真相を言えばEXXON-MOBIL-IPCCの陰謀に(気候科学)世界は大規模に意識無意識(集団同調麻痺)裏支配されてる。




EJ43(2016/04/07):米国戦争屋の為の地震兵器脅迫での日本政治支配

2011/3/11東北大震災は自然地震ではなく、米国の地震兵器攻撃、その目的ひとつが

陰険究極としてのナチス再生勢力=米国戦争屋の為の地震兵器脅迫での日本政治制御、

.........................

秘密にしている事こそが脅迫を可能にしている。また国内に脅迫便乗勢力が居る。



EJ42(2016/04/06):{将来予測能力(合理性智謀)決断実行力(蛮勇)}が生死を決する!!

未来予測と不都合事実認定、決断実行蛮勇=破滅回避の合理性(論理)がない

甘い過去に拘泥して、厳しい未来を直視できない、権力頂点が凋落を恐れて合理計算予測を弾圧する。

その取り巻きが皆、尻尾振りばかりで破滅回避に動く勢力が発生しない(!!???)



EJ41(2015/11/24):弱者差別非難の政治逆利用     

政治的敵対者の正体が判ってみると、少数民族被差別者や心身障害弱者であることが珍しくない。

だが敵対行為=被害甚大性を黙認許容する事ができない内容なのであり、筆者の

場合は手を緩めずキャンペンを続行します。 すると弱者差別と言う陰険な逆襲が.....




EJ40(2015/10/12):100%新エネルギを目指す世界の諸国と活動組織

緊急80%CO2削減策は気候科学事実立脚ですが、国内<企業政府&国民全般>では

見向きもされない模様、だが世界の認識は違ってきてますGDP1-2-3国は孤立化?!!

従来経済行きつまりで重箱の隅を突っつくような商売はもうやめて、

将来現実を直視し、立地条件吟味で最適の政策概念大幅変更こそが新事業展開なのだが、

日本は沿岸が豊富である事、今後は強風と大雨が多い事だ。以下はweb検索資料。




EJ39(2015/10/11):日本世界の今後を予測する

[1]:現状世界認識<論拠引用は省略、linkを読むと大量になる>

米国<軍産複合体CIA>はナチス再生国家、戦前ナチスは米資本が支援し,敗戦でナチス

幹部と軍事技術を秘密輸入、それでCIA&軍産複合体、米国総統=Rockefeller.

*ユダヤ人は神命に元ずく人類解放密使<左翼>,ナチスは無神論欧米支配層の犬<右翼>

 イスラエルはユダヤ人堕落化の為の欧米世襲貴族資本支配層の歴史陰謀として作られた、

*アイゼンハワは無神論,無慈悲,狡猾な敵意ある存在の出現と軍産CIAを指摘(1960年代).

 彼もRockefellerも含めて米人筆頭はドイツ系に留意、アングロサクソンではない.

彼等は軍警察は無論、米行政から民間企業にいたるまで反共秘密組織(全体主義)を築いた。

米国内を超え各国国連等にも秘密代理人が送り込まれ対米協力秘密組織も築いた。

例えばマイクロソフトは国家ご用達企業として秘密裏に育成=秘密操作主義政策

ナチス基本哲学=18世紀ヘ-ゲルプロイセン君主の御用哲学。

*国家国民は優生世襲貴族の奴隷<世界搾取政策その犠牲が南米.アフリカと日本アジア>.

*敵を設定しての永久覇権闘争政策=CIA軍産複合体の永久戦争路線

だまし脅しの広告&心理戦技術の徹底開発=CIA+米大学等民間開発機関、

………………………………………………

[2]で如何にする?!!。厳格に故障箇所を特定して最適修理に取り組む事になる!!!、




EJ38(2015/10/11,12):盗作疑惑が否定できないNovel物理学賞!、梶田氏が蹴飛ばせば英雄!!

苦労人で10億人大救済,大人物評価高い大村智薬学博士、

筆者を目の敵にする政治警察の盗大(SSC→JPARK)、非東大出の梶田氏は悪役に選ばれてる?!

梶田氏、大村氏もノ賞真相を知って頂きたい。

Novel賞IPCC科学者こそが気候変動地上生命絶滅危機隠蔽してる反神的元凶!!、

6/18日ローマ法王回勅では資本主義主義横暴と並んで気候科学重大隠蔽が糾弾されてます。

しかる事情なので今年末パリ気候変動国際会議気候変動真相闘争大波乱に追い込むのが我々活動家緊急任務なり!!!

英雄J.Assange氏を犯罪者化したスエデン田舎っぺに世界の科学評価を頂くなどは本末転倒で、科学実内容だけであるべきだ。

非常に地道に大仕事をしてる人多数に迷惑がかかる。そも日本人のノ賞空騒ぎは強烈な欧米劣等感の裏表明に気ずかねば。

スエデン無石油100%新エネルギ社会への途上

https://mrmondialisation.org/la-suede-en-route-vers-une-societe-100-sans-petrole/



EJ37(2015/09/21): 次期参議院選挙(20167)までに安保法制反対勢力総結集で政権交代可能政党の緊急建設

今回安部不法選挙政権の安保法制に関してこれほどに国民反発世論が盛り上がったは1960年日米安保以来で歴史的事件になる。

かように国民政治意識が高揚してみなの団結振りが見えた事で、結果は一時的敗北なれど多数国民が政治参加に自信を盛ったのではなかろうか。

この機運を逸してはならない。以下政策課題の真偽を検証。真実に徹すると現実隔離します、それこそが...

[]:憲法の源意図する所ヲ読み解く

[]:現代戦=気候変動+地震兵器問題こそが今後世界を準戦争状態に陥れる現実!!!、

[]:最後の牽引車=中国株破綻と米利上不発〜日本の慢性不況、

付録:地震兵器問題:米国良心問題であり、国際世論に打って出るしかない!!!




EJ36(2015/09/20):北極冷却工学の可能性に否定要素があるならば教えていただきたい!!

まるで危機感の無い,あるいは絶望無気力無責任の北極環境研究者たち

http://www.jcar.org/documents/longterm_flier_150605.pdf

北極は私たちに関係ないと思っていませんか。凍土が融けるとメタンなどが出て、温暖化はもっと進みます。

冬の寒さや梅雨にも北極の状態が影響して、これまで経験したことのない異常気象が起こるかもしれません。


真相はもう既に北極氷層減少は正帰還化<氷層減少→太陽光海洋入射増大→氷層減少>

北極海温上昇はもやは自然自発的には止まらない、その行く末はメタン融解大破滅!!!

人為北極冷却工学の緊急施工がないと海底メタン融解で地上生命は絶滅、

過去にもPermian mass extinctionPETM等のメタン破滅実歴史経験あり、



------

EJ35(2015/06/19):ローマ法王の気候変動対処に向けた回勅

カソリックは世界に12億信者を抱える最大級宗教組織、

其の政治影響力は大きく今回見解は年末パリCOP21に影響するだろう。

Catholic Climate Covenant orgは最上級の真実と評価、

罪を憎んで人を憎まずの教会なのだから具体的名指しこそ避けてるものの非常にきつい批判に注目、

以下は英訳版からの筆者見解での抜粋、

名指し無き部分は筆者技術屋根性具体的に補填<バチカン見解で無い>




EJ34(2015/05/27):米エリ-トは核戦争準備中,日本は予備実験場!,北朝鮮→日本が引き金?!.

石油&戦争屋ロックフェラ-が己大間違いを懺悔できず,世界抹殺で証拠隠滅?!!

一番やばいのは極東の全部傀儡国家である北朝鮮vs韓国-日本ではないのか?!!!



EJ33(2015/05/25):一般国民市民敗北の最大原因=攻める者が勝ち、守る者は敗北!

未来模擬シナリオに徹底=”富裕支配階級の有力シンクタンク機関等の所有

要するに金<金権政治>に物を言わせて、知的エリトを買収、己作戦設計と権力施工機関ヲ動かす。

これでは搾取対象の一般国民市民に勝ち目が無いのは明白!!!



EJ32(2015/05/19):北極メタン融解破滅を北極冷却工学で阻止すれば、気候変動対策に手遅れなし

北極海氷最小を記録した2007年に内外気候科学者が気候危機警告声明を一斉に出した模様だ。

仮にその時点で80%削減政策が実施されても、今の気候凶暴化増大模様と大差は無い。

80%削減政策での温度推移2)ヲ参照,温度上昇停止(0.20.4℃)には2030年も掛かるからです、

そも気候変動国際議論は30年も前からある、手遅れなどはいえる筋などでは毛頭ではないのです。

気候科学者は確かにその分野の専門家、だが気候変動対策実態はエンジニアリング

<新エネルギ+化石燃料<いずれ食料も>配給世界経済-体制設計+北極冷却工学>には素人である事には注意!、

気候科学に関しては実質結論が既に出ており、現状問題はエンジニアリング施工の緊急性にこそある!!



EJ31(2015/05/17):主要紙面に無いが今人類命運を決する北極石油掘削交渉={米政府 対 sHELL(石油No2)}

現在,石油企業と米政府間で人類命運を決する交渉が進行中、そこで日本人が成すべき視点を提供、

我々が思う程に欧米白人社会には自由がない だろうから。もっとも日本自身もアベコベ政権をこのまま放置すると終わりでしょう。



EJ30(2015/05/07):2011_3_11の福島原発破綻日本を米裏政府政策から予言する重大記事

地震兵器主犯は米帝王ロックフェラー!!!           

3/11に関しては米裏政府支配の特殊部隊地震兵器攻撃が内外記事で流布されてます。

肝心の動機一つ<複数多重目的!!>に関して非常に重大な記事が以下に在りました。

今後の日米関係を見直す上での必須認識は間違いない。

先日安部の米議会での日本ヲ米国譲渡する演説1)があったばかりの超愚アベコベ日本!!!、

冷や水を浴びせる一撃でしょう。

世界破滅根源である主犯ロックフェラ米国&世界支配に関して)はヲ参照。



EJ29(2015/04/17):見込みの無い日本-世界経済=気候変動地獄を認める生き方の可能性

明治維-戦後経済成長のいずれも欧米手本で成功−今では虚飾虚栄虚実力の究極=

学校秀才化日本、これからは教科書に無い泥臭い問題発見-解決能力が問われるのだが、

諸氏は自分自身の未来シナリヲを書いて下さい、己に革命をもたらす可能性がある。



EJ28(2015/03/13):緊急速報=石油大手シェルの北極海底掘削計画は無謀地球破滅自爆行為!!!。   

欧米報道はその診断で正しいのだろうが、肝心の対策施工具体策に全く無Xである事だ。

もう議論でなく即世界一斉行動しかない!!!

....................................................

補足:現状の欧米議論は2種類になる、気候危機を全く無視(90%)、他方で気候科学の深刻な事実に言及するのだが、

核心の対策工学(政治経済的には世界革命)を知らないので結論は暗黙の絶望論になる形(%未満)

いずれも自殺願望=”敗戦よりも革命が恐ろしい”の現世界体制支配(ビルダバーグ王朝大資本貴族支配)に迎合するだけの話になる。

対策工学を言及するのは英国の以下サイトのみだが、

http://arctic-news.blogspot.jp/

http://arctic-news.blogspot.jp/p/the-need-for-geo-engineering.html

**本報告を誰か英文化で世界配信してもらえると助かるのですが


EJ27(2015/03/08):CO2の80%目標世帯削減政策−P1    

それなりの覚悟努力可能な数字です。筆者は自動車-風呂暖房=0で約80%実現!?

風呂は太陽熱で即実現可能冷暖房は地下室が最終解かも?。無論,世界産業構造改変

-タルな議論でなければ無意味だが,まずは"己生存資格を問う"から始まるだろう!!!


家庭世帯年間エネ消費量=36823x106J/y.h1170W/home(2012).

*世帯年間自家用車消費量2,048x1015J/3600x24x365x4990,00001325W/m(1998).

世帯当たりの自動車エネ消費1325W/mx1.081431W/home(1998,2013).

*世帯当たりの自家用車保有台数1.08/home<2013>


EJ26(2015/03/08):小規模太陽光発電(150W?)試行で判った技術的問題点

炭素削減で太陽光発電は一つ決定版、評価項目は性能,耐久性/価格.

1KW以上の本格発電は100W/3万円が国内相場、以下では筆者素人自作等の小規模品限定の途上報告。


EJ25(2015/02/28):事大主義=強者依存の無能証明<甘やかされた異常な社会>    

悪魔思想によれば人は支配する者と支配されるものに二分すると言う。支配される者は

暴力的抑圧下か,又は権力者依存になる。戦後現代日本(世界)の筆頭問題は無論,後者だ.


EJ24(2012/6/2;2015/02/25):獄人と天上人

人は超異変異常は目前にしても認め難い、一時は恐怖が支配、だが人は一度共同危機認識

に到達すると決死の決断実行に至る。これは将来危機に関し,重大知見を与えてる。

現代世界は少数天上人が全人類命運を決めてる不条理がアル。然るにその対処とは


EJ23(2015/02/25):見えてきた破滅大行進の(日本)世界とその対策-その根拠と論法.

関係者には傲慢に聞こえるが、最近筆者は書籍-国内海外商業&ネット報道の""見ても

本質的に注視すべき内容を見出せなくなりました。その根拠と論法を以下に説明。

その根源は論理学=自明の論法に決着。その目的は原因-結果議論の真偽判定!!!

我々の仕事基礎一つは先読み、それは誰もが知る原因-結果の解析、または合成!!


EJ22(2015/02/02,3,4):日本人人質殺害事件は米日合作共謀<自衛隊海外派兵=米傭兵化口実作り>

以下の情報を総合すれば今回事件は米日合作陰謀、あの日本スコミ大騒動

世論作り、これでだまされる日本人では地獄が待ちます。野党は安部退陣の

絶好機会!!これ逃しては永田町総員米国傀儡が証明されてしまう!!!

訂正2015/2/4:イスラム国→ISISに訂正.


EJ21(2015/01/21):ISISは米国CIA-Mossd-Israelの資金技術支援で米軍の敵として作られ操縦されてる

米国はだからイスラム国日人人質を解放できる。以下は資料一式緊}用意、

米国とその追随勢力は責任を取らねばならない。


EJ20(2015/01/09):過去踏襲では何をやってもいずれ大破滅!

過去小渕首相の慢性不況時に100兆規模国債発行の需要喚起でも再起せずの日本経済、

何度も同じ失敗反復の過去繁栄の一途踏襲=虚栄−臆病風と無能支配の生真面目日本、

何とかならないか?、気候変動真相ヲ直視すればやるべき事は山とあるのだが、


EJ19(2014/12/23):経済学者への訴え<地上生命是非を握る気候変動対処は準戦時体制計画経済にこそある>

上記の明日の生活に追われる圧倒的一般人大多数と気候科学者共通の

最大弱点こそが生活保障あっての気候変動戦争下の準戦時世界体制構築

あり、それは気候科学結論を加味した壮大な世界計画経済立案技術一本に賭かる。

要するに世界革命の仕事になる。誰かが緊急にやらねばならない!!!


EJ18(2014/12/20,21):今こそ科学真偽が人類命運決定=科学学会は大掃除必須<stap細胞事件に絡んで>.

今回stap細胞事件で,科学真偽に関して注目集中、通うな事がありえる事が世間に知れたは良い事だが

必要優先順位からいけばモット悲惨な科学真偽大問題がある。


EJ17(2014/12/07):彼らはこの今、何を企むか?=世界最大石油屋ロックフェラーと気候変動悪化進行。

ドイツ文学最高峰ファウスト一節に「ひたすら目に見える物を否定し、世界を裏の裏で操る者を追及」、

この視点に立つとドイツ系米人ロックフェラ-が浮上。.実質米と世界は彼等意向で動いてる?!!.

長年,自石油会社EXXON-MOBILを駆動して国連気候変動対処機関IPCCを捻じ曲げの煙幕、

http://www.777true.net/IPCC-the-injustice.pdf

心理戦専門家を抱えるロックフェラー、気候変動会議をエゴ衝突の炭素削減策に集中、国際不和不信を最大限引き出し、

合意不能の合意を取り付ける事で気候変動問題忌避の世界同調麻痺へ!!

だが現状趨勢持続では気候地獄化が誰の目に明らかになる日が不可避、地上生命大破滅の彼等

筆頭責任も不可避!!.そこで彼等の気候変動最終煙幕は何かを皆は直視せねばなるまい

基盤背景で大進行する世界気候変動の事実抜きでの政治論評はもはや意味を持たない。


EJ16(2014/12/05):世界気候変動会議COP20(12/112)と無様な現日本の安部選挙

秘密保護法、日銀紙幣大量印刷とインフレ破滅推進、公的年金の株投資、

内部留保大企業減税と貧乏人対象の消費税増税、米軍参加への集団的自衛権、

逆さまの安部信任結果になると日本は以後本格的な地獄国家にまい進,真実正義正論の逆さは悪魔の道!!!


EJ15(2014/11/23): 小手先政策ではもはや救済無し,日中韓大和解が世界革命になる可能性の政治を!!!

どの党政権でも、日銀金融緩和継続でも中止でも、何らかの崩壊が来年以後に不可避

同じ地獄化の道ならば、基礎根源から救済意志本物の政治を選択すべきだ。

危急時代の今,現場国民の方から判らずや政治家に政策メニュ-を提供するしかない!!。


EJ14(2014/11/18): 12/14衆院選挙は統一野党で、日本(世界)再生!!!  

消費税増税を抱えて安部政権最後の外遊最中、解散を決意、然るに沖縄知事選で革新長氏圧勝!!、

17GDPは負のままで反転せず,アベコベノミクス沈没が明らかに、

自ら大敗北に走る与党自民に対して、タナぼた大勝利野党のはずだが、ここからが肝心

国民統一意思としての野党統一目玉政策がある??、ない??

観測事実だけに元ずく統一政策はいやおうなしに革命になってしまう。

いやならば気候変動地獄での死あるのみ!!


EJ13(2014/11/06,08):世界に暴虐を振るうナチスアメリカを過去現在と物資資金で最大限度支援したのは旧ナチ同盟国=日本である事だ

アメリカは恐怖で支配するしか能のない国だということをコンドリーサ・ライス元国務長官は認めた.

……………………………………………………………………………

日蓮曰く、「己安泰を願うならば全体安泰をまず考えるべし」の一言に尽きてる、

之さえ世界が実行できたならば激変するだろう.


EJ12(2014/11/06,08):日本人は本当の金の使い方を知らない。稼いだ使わず巨額金を、米人に知らぬ所で使われてる 

今後の世界方向を決める以下ニュース⑴⑵⑶が飛び込んでます。現状趨勢持続の限り気候変動問題+経済政治軍事問題<最終決戦作戦>

に関して大局では既に結論済み。単純強力厳正な真実一つで世界団結する以外に救済手立てはないだろう。


EJ11(2014/10/29):マスコミのエボラ+イスラム国(ISIL)熱狂報道目的は気候危機隠蔽の為!!!

地上最大の病原菌=米陸軍フォートデトリック基地=米大統領仕事はこの後始末!!.

この種類の指摘は過去数年前よりしてきましたが、当時の予測通り=気候変動危機隠蔽に進行してる事になる。

目先騒ぎに惑わされずに”世界の基本要素”と論理を働かせれば単純強力に判ります


EJ10(2014/10/16):HAARP(高周波オ-ロラ活性探索計画)触媒反応地震兵器だが,天候兵器にはならない!

そのエネルギ量を比較すれば一発で了解できる

際どい議論では尾ひれが突くと一度で信用崩壊!!、科学的正確さが不可欠だ!!!。

結論から言えばHAARPは通常送信装置としては大出力(3600Kw3.6x103/W)だが、

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-category-11.html

放送局の数十倍、台風や地震エネに比較すれば桁違いに小エネでしかない。


EJ9(2014/10/10):-ベル賞大騒ぎは日本人欧米劣等感の現れ、見えにくい土台実力養成こそ本命

LEDは生活必需品,尽力の3名科学者には感謝です。だが連日マスコミの異常扇動は問題あり、

踊る虚栄心は劣等感裏返し、見えにくい土台実力養成こそが本命なのだが、

*発明価値は20年前に明らか、ノ賞委員会はなぜ今頃なのか??


EJ8(2014/10/07):地震電磁気学予知=震源層電荷暗黒穴.

超高圧震源層の電荷暗黒穴化=地表面の大規模負帯電、電離層の正帯電

地震発生直前震源電荷暗黒穴崩壊=地上の負から正帯電への変化<地震電気現象>

 

祝日本地震予知学界発足<設立趣旨>。

http://www.eqpsj.jp/prospectus.html

既存日本地震学界は予知不能な古典力学論地震学に対して当学会は予知可能な地震電磁気学の先進手法採用です。

予知不能な地震学と過剰土建は無駄使いでしょう


EJ7(2014/9/16):気候変動無策の超世界陰謀<そのカラクリ>

2014年気候変動被災増大はもやはや誰の目にも明白!!!、

目先対策は気休め、緊急世界対策がなければ絶滅世界へ!!!!!

学会&報道,政官財労-の気候変動沈黙は背任行為!!!!!!!.

気候変動対策は世界実働開始でのみ可能、そこで世界沈黙なのだから俺も、

地獄論理!!!、欧米支配層の最終決戦作戦の意識無意識協力者になる、

最悪事態想定作業を! 2014/616

http://www.777true.net/Estimating-the-worst-case-scenario.pdf


EJ6(2014/9/9):錦織圭が庭球全米決勝で負けた理由=日本人が勝つ条件は非日本人化.

決勝では彼は日本人に戻ってしまったのだ!!

過剰負担が緊張を要求、勝負場面で緊張は日本人文化そのものであろう。

冷静冷徹は他人への非情でなく、己への非情=?。


EJ5(2014/8/18):目先小地獄回避の為に将来の大地獄選択の愚=対外敗戦よりも国内革命が恐ろしい(天皇).

目先に見える事では誰もが対応行動するだろう、だが現実には目に見えていない未来将来、

それへの熟慮大決断こそが本物実力!!

気候変動問題を煙をまく為に中東やウクライナで偽旗戦争が頻発、之が理解できねばならない。

西側マスコミがかくも愚鈍だと後者は実質的な石油屋米ロの心中核戦争の可能にもなる。


EJ4(2014/6/26):「批判してくれる人は自分を成長させてくれます」、では有難く批判させていただきます!

カウンタをやらない日本DFの奇怪さ、究極のワンタッチサッカーにこそ全部が。


EJ3(2014/6/25,30):日本の致命的な弱みが指摘されてます

問いに対して「正解は何ですか」ではなく「私の答えはこうです」と言える人間を育てる訓練です。

*6/30: リンク訂正と追加補足箇所あり.


EJ2(2014/6/16):最悪事態想定作業

間もなく気候凶暴化が誰にも見える時代に、最悪は最悪事態想定作業を怠る事!!!

このままの世界体制だと,如何なる文物も超える前代未聞の地獄絶滅世界に入ります。

だが地球救済工学は可能だ、ここが狙いです。

北極冷温化工学の一つ有力手段が雲工学での夏季太陽熱遮断は相対的に低額。

冬季散水での氷層形成は確実だが高価。両者兼用になるマシン設計が望まれる。

http://www.777true.net/How-to-Make-Clouds-for-intercepting-solar-heat-in-Arctic.pdf

EJ1(2014/6/1):P1-緊急の北極冷却工学_P2-20%以下の緊急炭素消費政策.

気候科学の診断結果(=緊急手術)一意性を問うてます。それに関して危機管理-気候科学者の見解を賜りたい次第です。

気候科学結論は既に決定済み(緊急対策がなければ世界は地獄へ),現時点の我々の緊急課題こそが上記主題、

問題が如何に超絶規模かは言うまでもないが、来るべき気候地獄は遥かにそれ以上です、人は一度,現実事実を認識すれば最善を尽くす!。